おすすめかに通販ランキング

タラバガニはかにじゃなくて、実はヤドカリ

「かにと言えばタラバガニ!」
と、連想する人は多いことでしょう。
タラバガニはあの大きさ故に、かにの王様と呼ばれることもあるほどです。

でも実は、タラバガニはかにじゃなくてヤドカリに近い種類なんですよ。
見た目も味もかにと何ら変わらないのにヤドカリの仲間だなんて、動物ってのは不思議ですねぇ。

かにおやじからすれば、かにだろうがヤドカリだろうが美味しければ良いんだけど(笑)
最初に聞いた時にはビックリしたもので、あの時を思い出しながら書いています。

タラバガニは他のかにより脚が2本少ない

タラバガニがヤドカリの仲間というわかりやすい証拠のひとつとして、脚の本数があります。
普通のかには、爪2本に加えて脚が4対の8本です。
一番後ろの脚は小さいんですよねぇ〜。

一方でタラバガニはどうかというと、爪2本の脚は3対の6本!
そう、2本少ないんです!後ろの小っちゃい脚が無いんです。

ここが他のかにと決定的に違う部分で、ヤドカリの仲間たる所以なんですよね〜。
あ、ちなみにヤドカリはエビに近い種類です。

そう考えると、タラバガニは他のかにと比べて食べられるところが少ないんじゃないの?
って思うかもしれませんが、タラバガニは脚が太くて大きいのが特徴なので、可食部分についてはあまり差はないように思います。
また、味に関してもほんとにかにそのものですよ!
まあ強いて言えば他のかにと比べて淡泊な気がしないでもないですが、美味しいことに変わりはありません!

カニミソはほとんど食べられない

もうひとつ他のかにと異なる点として、タラバガニのカニミソはほとんどお目にかかれません。
他のかにと違って、タラバガニのカニミソは熱で固まらないんですよね。
だから基本的にはボイルする前に取り除いて捨ててしまうんです。

もちろん食べられない訳ではないですが、新鮮なものに限ります。
かにおやじは一度だけ機会があって食べたことがあるけれど、なんだか水っぽくて、あれはあんまり美味しくなかったなぁ・・・笑

タラバガニは身を目当てにするものですから、カニミソが食べたいのなら素直にズワイガニとか毛ガニを買いましょう!
特に毛ガニのカニミソは濃厚で美味しいですよぉ〜!